, コンテンツにスキップする

NY州は再び経済活動の全面停止も、現在の傾向続けば-知事

更新日時
  • 現在のペースで感染・入院者数が増えれば不要不急の活動全て停止も
  • デブラシオNY市長、リモートワーク活用するよう呼び掛け

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米ニューヨーク州は、新型コロナウイルスの感染件数と入院者数が現在のペースで増え続けた場合、2度目の全面的な経済活動の停止に向かうことになる。クオモ州知事がこうした見通しを示した。

  クオモ知事は14日のコロナ対応に関する会見で、「この軌道を変えない限り、われわれは活動停止に向かう可能性が非常に高い」と指摘。そうなれば不要不急の経済活動が全て停止することになるとした。

会見するニューヨーク州のクオモ知事

Source: Bloomberg)

  ニューヨーク州では入院者数がこの1週間で1000人余り増え、5712人に達している。この傾向が継続すれば、1カ月後には1万1000人に増え、一部の地域で手の負えない状態となるとクオモ知事は説明。増加傾向はニューヨーク市など人口密度の高い地域で特に懸念されるとした。

  ニューヨーク市では14日から屋内での飲食サービス提供が停止された。

Daily Covid-19 cases at record in New York, based on seven-day average

  ニューヨーク市のデブラシオ市長は全面的な封鎖に備えるよう市民に呼び掛けるとともに、出勤する必要のない人にできるだけリモートワークを活用するよう促した。

  市長はさらに、コロナワクチン接種が始まったことを理由に緩みが出ないよう市民に求めた。

Mayor de Blasio And Chancellor Carranza Tour New Bridges Elementary School Ahead Of Schools Reopening

デブラシオNY市長

原題:New York Is on a Path Toward a Second Full Shutdown, Cuomo Says

(クオモ知事の発言などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE