, コンテンツにスキップする

アディダス、リーボックの売却を検討-主力ブランドに注力へ

ドイツのスポーツ用品メーカー、アディダスは傘下のブランド「リーボック」を売却すべきかどうか、戦略的な見直しを始めた。同社の新たな5カ年計画の一環だという。

  14日の発表資料によると、アディダスは新戦略を明らかにする来年3月10日に何らかの決定を発表する。

  アディダスは2006年にリーボックを取得し、ここ数年で同ブランドの収益を回復、成長を取り戻した。ブルームバーグは今年10月、事情に詳しい関係者の情報を基にアディダスがリーボックの売却を模索、戦略的見直しを始める可能性を報じていた。

原題:Adidas Considers Selling Reebok to Focus on Main Brand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE