, コンテンツにスキップする

ドイツCDU、新党首を選出へ-来年1月15日のバーチャル会合で

  • CDU党大会、新型コロナウイルスの影響でこれまで2度延期
  • ラシェット、メルツ氏が有力-新党首は次期首相の可能性

ドイツのメルケル首相が所属する与党・キリスト教民主同盟(CDU)は来年1月15日にバーチャル形式で党大会を開き、新たな党首を選出する。CDUの新党首は次期首相に就任する可能性があるとみられている。

  新型コロナウイルスの感染拡大を理由に1001人の代表が出席する党大会はこれまでに2度延期され、メルケル首相の後押しで党首となったクランプカレンバウアー氏の後任選びが遅れた。国防相でもあるクランプカレンバウアー氏は今年2月、一連の失敗や内部の反発を受け辞意を表明した。

  CDU指導部が14日、ベルリンでの会合でバーチャル党大会の開催に合意したと、手続きに詳しい関係者1人が明らかにした。

  新党首は来年9月の総選挙後、メルケル氏の後を継ぐ首相となる公算が大きい。ドイツ内で最も人口の多いノルトライン・ウェストファーレン州の穏健派、アルミン・ラシェット州首相と、メルケル氏の長年の政敵とされるフリードリヒ・メルツ氏が有力候補に挙がっている。

原題:Merkel’s CDU to Elect New Leader at Virtual Congress on Jan. 15(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE