, コンテンツにスキップする

コードマスターズ、EA提示の対抗買収案で身売りに合意-12億ドル

  • コードマスターズはテイクツーによる買収案の推奨を撤回
  • EAの買収案、コードマスターズ評価額はテイクツーより14.4%高い

レーシングビデオゲーム会社、英コードマスターズ・グループ・ホールディングスは14日、米エレクトロニック・アーツ(EA)が提示した12億ドル(約1245億円)の買収案で身売りに合意したと発表した。

  コードマスターズはこれより先、米テイクツー・インタラクティブ・ソフトウエアによる9億5600万ドルでの買収提案に合意していたが、より高額なEAの対抗案に乗り換えた。

  コードマスターズの発表資料によると、同社株主は保有する普通株1株につき現金604ペンス(約840円)を受け取る。新型コロナウイルス禍で自宅で過ごす時間が増える中、ビデオゲーム会社の評価額は上昇しており、テイクツーが新たな対抗案を仕掛け、コードマスターズの買収合戦を繰り広げる可能性もある。

  14日のロンドン株式市場でコードマスターズの株価は一時19%高の634ペンスまで買い進まれた。

  テイクツーは先月、現金と株式交換を組み合わせた買収案でコードマスターズと合意したと明らかにしていた。この合意に基づくコードマスターズの評価額は1株当たり約528ペンスだった。EAによる買収案の評価額はテイクツーよりも約14.4%高い。

原題:Codemasters Agrees to $1.2 Billion Counterbid From EA (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE