, コンテンツにスキップする

米ハンチントン・バンクシェアーズ、TCF買収で合意-6240億円

ハンチントン・バンクシェアーズTCFファイナンシャルを買収することで合意した。TCFの価値を約60億ドル(約6240億円)と評価する全額株式交換による買収で、米地銀の統合では今年最大級規模。

  ハンチントンのスティーブ・スタイナウアー最高経営責任者(CEO)がインタビューで語ったところによれば、買収額はTCF株の11日終値に対し11%の上乗せ。オハイオ州コロンバスを本拠とするハンチントンの資産は買収で約1680億ドルに増え、同州で競合するフィフス・サード・バンコープキーコープに迫る。

  13日の発表資料によると、ハンチントンは中西部7州で839支店を運営する。時価総額は131億ドル、資産額は1200億ドル。デトロイトが本社のTCFの時価総額は11日時点で53億ドル、資産は480億ドル。ミシガン州やイリノイ州、ミネソタ州などで475の支店を展開する。

原題:
Huntington Bancshares to Acquire TCF Financial for $6 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE