, コンテンツにスキップする

トランプ氏、拒否権行使すると表明-国防権限法案の議会通過受け

  • 「最大の勝者は中国」とトランプ氏、過去にも拒否権発動に度々言及
  • 上院は賛成84、反対13で法案可決-拒否権の無効化に十分な支持

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

トランプ米大統領は13日、先週議会を通過した国防権限法案について、拒否権を行使するとあらためて表明した。

  トランプ氏は同法案可決による「最大の勝者は中国だ。拒否権を発動する!」とツイート。自らが所有するバージニア州のゴルフクラブに到着する数分前に投稿した。

  トランプ氏はこの投稿に関する詳細には触れておらず、中国が同法案の受益者ということが何を意味するのかは不明。

  米上院は11日、2021会計年度国防予算の大枠を定める国防権限法案を圧倒的多数で可決。採決は賛成84、反対13で、トランプ氏が拒否権を発動してもそれを覆すのに十分な支持を得た。下院は7400億ドル(約77兆円)規模の同法案を賛成335、反対78で可決していた。

  トランプ氏は同法案を巡り、南北戦争当時の南軍司令官の名前を冠した米軍基地の名称変更に関する条項に反対したほか、ソーシャルメディア企業の免責を撤廃する条項を盛り込むよう主張するなど、これまでにもさまざまな理由で拒否権発動をほのめかしてきた。

原題:
Trump Says Will Veto Defense Spending Act Passed by Congress (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE