, コンテンツにスキップする

バイデン氏、司法長官にクオモNY州知事の起用検討-関係者

  • ジョーンズ、ガーランド、イエーツ各氏も候補に挙がる
  • クオモ氏はクリントン政権下で住宅都市開発長官、州司法長官も経験

バイデン次期米大統領は司法長官にニューヨーク州のクオモ知事の起用を検討している。事情に詳しい関係者1人が11日明らかにした。

  2011年からNY州知事を務めるクオモ氏は州司法長官の経験を持つ。バイデン氏が検討中の他の候補者はアラバマ州のダグ・ジョーンズ上院議員やワシントン連邦高裁のメリック・ガーランド判事、サリー・イエーツ元司法副長官など。

Governor Cuomo Holds Press Briefing

NY州のクオモ知事

写真家:Jeenah Moon / Bloomberg

  クオモ氏が指名・承認されれば、2度目の政権入りとなる。同氏はクリントン政権下で住宅都市開発長官を務めた。

  バイデン氏がクオモ氏の起用を検討していることについて、AP通信が先に報じていた。

原題:
Biden Considering New York Governor Cuomo for Attorney General(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE