, コンテンツにスキップする

EU、弁護士接見など中国に要求-ブルームバーグスタッフ拘束で

更新日時

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

欧州連合(EU)は、中国当局に先週拘束されたブルームバーグ・ニュース北京支局の中国人女性スタッフについて、必要に応じて医療支援を提供し、弁護士との接見や家族との連絡を認めるよう中国側に要求した。

  中国当局は、2017年からブルームバーグ・ニュースで勤務しているヘイズ・ファン(Haze Fan)氏が、国家安全保障を脅かした容疑で拘束されたと確認した。7日に共同住宅の建物から私服の治安当局者に連行される様子が目撃された。ファン氏の家族は24時間以内に拘束について知らされたという。

  EU報道官は12日の声明で、「報道活動に関連し、逮捕・拘束された全ての人々は直ちに釈放されるべきだ」と訴えた。

  一方、中国政府がEUに置く代表部は13日、犯罪活動に関与した疑いのあるファン氏を調べているとする声明を発表。同氏の権利と利益は十分に守られていると説明した。

  また、中国当局による関連問題への合法的な対応は完全に内政問題であり、どんな国にも組織にも干渉する権利はないと主張した。

  中国外務省の汪文斌報道官は14日の記者会見で、ファン氏の問題は調査中だとあらためて述べ、詳細には触れなかった。

原題:EU Urges China to Give Bloomberg News Staffer Legal Access (2)、China Says Rights of Detained Bloomberg News Staffer Protected(抜粋)

(最終段落に中国外務省の記者会見を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE