, コンテンツにスキップする

バイデン氏、感謝祭に負った右足のけがから回復-主治医が発表

バイデン次期米大統領は11月に飼い犬と遊んだ際に右足に負ったけがから回復しつつある。主治医が12日の発表資料で明らかにした。

  主治医のケビン・オコナー博士はバイデン氏のコンピューター断層撮影(CT)検査の結果について、1カ所の小さなひびは予想通り治癒しつつあり、別の部分のひびはほとんど目立たなくなったと説明した。

  バイデン氏は12日朝にフィラデルフィアを訪れ、追加検査を受けた。同氏は感謝祭の週末にペットのジャーマンシェパード「メジャー」と遊んでいた際に右足を負傷した。

バイデン氏が右足にひび-休暇中にペットの犬と遊んだ際に負傷

原題:
Biden Recovering From Dog-Related Foot Fracture, Doctor Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE