, コンテンツにスキップする

DCMHD:島忠へのTOB不成立、応募株数が予定下限に届かず

  • 応募株式数3万2345株、予定下限の約1948万株を大きく下回る
  • ニトリホールディングスと島忠が経営統合で合意したのが影響

DCMホールディングス(HD)は12日、島忠に対して実施していた株式公開買い付け(TOB)が不成立になったと発表した。

  発表資料によると、10月5日から今月11日まで実施していた公開買い付けの応募株式数は3万2345株。TOBの成立に必要な買い付け予定数の下限である1947万7700株を大きく下回った。

  ニトリホールディングス(HD)が島忠と経営統合で合意し、11月16日から島忠株のTOBを実施している影響が出た。ニトリHDの買い付け価格は5500円とDCMHDの4200円を上回る。ニトリHDのTOB期限は12月28日まで。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE