コンテンツにスキップする

トランプ氏、大統領選結果覆す試み絶望的に-最高裁が申し立て退ける

  • 最高裁、トランプ氏が参加予定のテキサス州による提訴を認めず
  • ペンシルベニア、ジョージア、ミシガン、ウィスコンシン4州が焦点

米最高裁は11日、テキサス州とトランプ大統領が大統領選での重要州4州の結果を無効にしようと求めていた訴えを退けた。バイデン前副大統領の勝利を覆そうとしていたトランプ氏だが、司法が認める展開は絶望的になった可能性がある。

大統領選結果に異議唱えるテキサス州の訴訟、トランプ氏も参加求める

  最高裁判事らは、ペンシルベニア、ジョージア、ミシガン、ウィスコンシン4州でのバイデン氏勝利に異議を申し立てるためテキサス州が訴訟を起こすことを拒否した。これにより、14日に4州で選挙人がバイデン氏に投票するのに支障がなくなる。同日は全米各州で選挙人投票が実施される。

  「テキサス州は他の州が選挙を実施する方法について、裁判で認められる法的利益を示していない」と最高裁は短い命令で断じた。

原題:Supreme Court Rejects Texas Bid to Overturn Election Results (2)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE