, コンテンツにスキップする

オラクル、テキサスに本社移転-カリフォルニア離れるテク企業相次ぐ

  • 加州レッドウッドシティーからテキサス州オースティンに移転
  • 加州の比較的高い税率・生活費敬遠する企業増える、在宅勤務も背景

オラクルは本社をカリフォルニア州レッドウッドシティーからテキサス州オースティンに移転した。カリフォルニア州の比較的高い税率および生活費とリモート勤務への幅広い移行を背景に、同州を離れるテクノロジー企業が相次いでいる。

  オラクルの11日の届け出によると、本社移転は「多くの従業員がオフィスの場所を選択できるだけでなく、在宅勤務を一部の時間あるいは全面的に続けられることを意味する」と説明した。従来の本社のほか、カリフォルニア州サンタモニカ、シアトル、デンバー、フロリダ州オーランド、マサチューセッツ州バーリントンにある他の米オフィスを引き続き支援するとしている。

  同社の従業員数は5月末時点で13万5000人という。オラクルも他の多くの企業同様、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、従業員に在宅勤務を含む柔軟な働き方を一段と認めるようになった。

原題:Oracle Moves Headquarters to Texas, Joining Valley Exodus (2) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE