, コンテンツにスキップする

中国治安当局、ブルームバーグ・ニュース北京支局の記者1人を拘束

ブルームバーグ・ニュース北京支局に勤務する記者1人が国家の安全を脅かした疑いがあるとして、中国当局に拘束されていることが明らかになった。

  この記者が編集者の1人と最後に連絡を取ったのが現地時間7日午前11時30分ごろ。この直後に自宅アパートから私服姿の当局者に連行される姿が目撃された。

  ブルームバーグは以来、記者の所在に関して中国政府および米ワシントンの中国大使館に情報を求めていたが、10日になってブルームバーグ・ニュースの親会社であるブルームバーグ・エル・ピーが、国家の安全を脅かす活動に参加した疑いがあるため当局がこの記者を拘束しているとの確認を受け取った。

  ブルームバーグの広報担当者は「非常に心配だ。状況把握のために中国当局に積極的に連絡を取っている。引き続き記者を支えるためにできることを全て行うとともに、さらなる情報を集めようとしている」と述べた。

  中国当局は記者について「国家の安全を危険にさらす犯罪活動に関与した容疑」で当該の法律に基づき北京の治安当局に拘束されていると説明。事件は現在も捜査中だという。法に基づく同記者の権利は完全に守られており、家族にも拘束について伝えていると付け加えた。

原題:Chinese Authorities Detain Bloomberg News Beijing Staff Member(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE