, コンテンツにスキップする

EU首脳、2030年までの温室効果ガス55%以上削減で合意-1990年比

欧州連合(EU)首脳は温室効果ガス排出量を2030年までに1990年の水準から少なくとも55%削減する新たな目標で合意した。これまでは40%削減を目指していた。

  ブリュッセルで10日から始まったEU首脳会議で、「グリーンディール」の一環として決まった。

Polluting Fuels

Sources of EU greenhouse-gas emissions in 2018

Source: European Environment Agency

EU Green Deal is pushing carbon prices higher

原題:EU Chiefs Back Tough Emission Goal in Bid for Climate Neutrality(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE