, コンテンツにスキップする

菅首相、GoTo一時停止に否定的見解「まだ考えていない」

更新日時
  • 分科会はステージ3相当の対策が必要な地域で一時停止を提言
  • 「ステージ3相当地域」は東京、大阪、北海道-分科会・尾身会長

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

観光支援事業「GoToトラベル」を巡り、菅義偉首相は11日、一時停止に否定的な見解を示した。新型コロナウイルス感染症対策分科会は同日、感染が急増するステージ3相当の対策が必要な地域について、一時停止を提言していた。

  菅首相はインターネットの番組で一時停止について問われ、「まだ、そこは考えていません」と話した。感染拡大を受けた飲食店などへの営業時短要請については、延長を検討する考えを示し、「2、3日の間に調整して、次の対策を進めていく」と述べた。

  分科会の提言では、政府が「勝負の3週間」と位置付けた期間が終了する16、17日ごろに感染状況を判断し、ステージ3相当の地域を「拡大継続」「高止まり」「減少」に区分。「拡大継続」「高止まり」に該当した地域でGoToを停止するよう求めた。

  分科会の尾身茂会長は、ステージ3相当の地域として、東京、大阪、北海道を挙げた。ステージの判断は都道府県が行う。 

Tokyo Cases Hit Record as City Plans to Raise Virus Alert

マスク着用率が高い日本でも感染は拡大している

Photographer: Soichiro Koriyama/Bloomberg

  「GoToトラベル」は、経済回復を重視する菅首相が官房長官時代から肝いりの事業として進めてきた。感染が再拡大した先月、政府が感染拡大地域を目的地とする旅行の新規予約を一時停止する措置を決め、これまでに札幌、大阪両市を対象から除外。その後、両市からの出発分も自粛するよう呼び掛けた。東京都発着分については、高齢者らの自粛要請にとどめていた。

  東京都の小池百合子知事は11日午後の記者会見で、一時停止について、「政府が分科会の提言を受けてどのような対応をするのか注視していきたい」と述べた。都としては、全世代に対して不要不急の外出を控えるよう改めて求めた。

  政府が、対策の徹底を呼び掛けた先月26日から2週間が経過したが、感染拡大に歯止めはかかっていない。東京都では10日に過去最多の602人を確認、11日も595人と高水準が続いている。厚生労働省によると、全国では10日、2948人と過去最多を更新した。

新規感染者数の推移

出所:東京都

(感染状況や小池知事の発言を追加して更新しました)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE