, コンテンツにスキップする

米家計純資産、7-9月は3.8兆ドル増え過去最高-株高が寄与

米家計の純資産は7-9月(第3四半期)にも増加し、過去最高に達した。株式相場の上昇が資産額を押し上げ、貯蓄の減少分を相殺した。

キーポイント
  • 家計および非営利団体の純資産は、前期に比べて3兆8000億ドル(約396兆円)、率にして3.2%増加し、123兆5000億ドル
  • 家計債務は年率5.6%増加-住宅ローン債務が2007年以来の大幅増加

  企業の負債総額は前四半期比で380億ドル(年率0.9%)以上減少して17兆5000億ドル。減少は2010年末以来となる。連邦政府の債務残高は約5110億ドル(同9.1%)増えて約23兆ドル。

  住宅ローン以外の消費者信用残高は200億ドル近く増加。前期には15年以来の減少を記録していた。

原題:U.S. Household Net Worth Rose to Fresh Record in Third Quarter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE