, コンテンツにスキップする

ECB、パンデミック緊急購入拡大-必ずしも全額使わないと総裁

更新日時
  • PEPPは5000億ユーロ増額、期間は9カ月延ばし22年3月末まで
  • 銀行向け低金利資金供給を追加、有利な条件の適用期間延長

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

欧州中央銀行(ECB)はユーロ圏経済をリセッション(景気後退)の二番底に陥るリスクから救う取り組みを加速させ、追加の金融緩和を決定した。ただ、拡大した緊急購入枠について必ずしも全額を使うとは限らないと説明した。

  ラガルド総裁は10日、政策発表後の記者会見で、同日の政策委員会で承認されたパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の拡大額5000億ユーロ(約63兆2000億円)は「望ましい金融環境が維持できているならば、全額使う必要はない」と述べた。

記者会見するラガルドECB総裁(10日)

Source: Bloomberg)

  ECBはPEPPの期間も9カ月延長して少なくとも2022年3月末までとした。市中銀行向けの低金利融資のプログラムもさらに1年継続することを決めた。少なくとも新型コロナウイルス危機が終わるまで低金利環境を維持することが目的だ。

  事情に詳しい関係者によると、9カ月延長の決定は妥協の結果だった。

  協議内容は非公開だとして関係者が匿名を条件に述べたところによると、政策委員会前の予備協議で、一部のメンバーは6カ月の延長を望み、12カ月延長への支持もあった。その結果、妥協策として9カ月延長が合意され、政策委員会にはこの案のみが提示されたという。

  ユーロ圏経済は7-9月(第3四半期)に予想以上に回復したものの、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)は引き続き、域内の公衆衛生に深刻なリスクをもたらしているとラガルド総裁は指摘。域内経済は10-12月(第4四半期)に縮小する可能性が高いとの認識を示した。

  「先を見れば、ワクチン接種開始の見通しが健康危機の段階的な解消という想定への自信を深める」とした上で、「しかしながら、幅広く免疫が獲得されるには時間がかかり、さらなる感染再燃が公衆衛生と経済見通しに課題を突き付ける可能性は排除できない」と総裁は語った。

  政策委員会の決定は以下の通り。

  • パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)は5000億ユーロ(約63兆2000億円)増額し、期間は9カ月延長して少なくとも2022年3月末までとした。購入した債券の満期償還金の再投資は少なくとも23年末まで行う
  • 従来の債券購入プログラムは政策金利引き上げの直前まで、月額200億ユーロのペースで継続する
  • 条件付き長期リファイナンスオペ(TLTRO)3の有利な条件の適用期間は12カ月延長し22年6月までとする。このプログラムの下で21年に新たな3回のオペを実施する。銀行が借り入れられる合計額は、各銀行の適格ローン残高の55%とこれまでの50%から引き上げる
  • 21年には「流動性の安全網」として追加するパンデミック緊急長期リファイナンスオペ(PELTRO)を4回提供する
  • 今年発表された担保規則緩和は22年6月まで延長する。終了期限までに措置について再検討する
  • 政策金利は据え置き、中銀預金金利はマイナス0.5%で維持した

  企業や家計への支援提供で政府が債務増大に直面する中で、ECBは緩和的な金融環境の維持を目指す。感染拡大阻止のため多くの店舗やレストランが閉店を余儀なくされる中、経済が再び縮小しているのはほぼ確実だ。

  離脱後の英国と欧州連合(EU)の間の通商協定が成立しないリスクもあるほか、ユーロの最近の上昇もインフレへの下押し圧力となりECBにとって逆風だ。ラガルド総裁は、為替レートはECBの目標ではないものの、その動向を「今後も引き続き極めて注意深く監視していく」と述べた。

  ECB当局者らはここ数週間、少なくとも回復が根付くまで景気支援を続ける必要があると強調し、新たな金融緩和を示唆してきた。政策委員会はこの日、「新型コロナの危機的段階が過ぎたと判断する」まで、緩和措置を継続する方針をあらためて示した。

  ラガルド総裁は来年末までに域内が十分な集団免疫を獲得し、経済がより正常に機能できるようになると確信できる「相当の根拠」がECBにはあると述べた。

  インフレについては、「失望するほど低い」と表明した。

  ECBがこの日公表した最新の経済予測では、インフレ率は2023年でも平均1.4%、今年は辛うじて0%を上回る水準だった。成長率は今年がマイナス7.3%、来年はプラス3.9%が見込まれている。  

原題:ECB Boosts Crisis Stimulus With Caveat on Not Using It All UpLagarde Says ECB May Not Use All of New Emergency Bond PurchasesECB Boosts Crisis Support With Caveat on Not Using It All Up (1)(抜粋)

(第4、5段落を更新し、下から3段落を追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE