, コンテンツにスキップする

モルガン・スタンレー、資産約1000億ユーロをドイツに移管へ-関係者

モルガン・スタンレーは約1000億ユーロ(約12兆6000億円)相当の資産をフランクフルトに移管する計画だ。ウォール街の金融大手がまた1社、英国から事業を国外に移す。

  事情に詳しい関係者が明らかにしたところによると、モルガン・スタンレーは、英国の欧州連合(EU)離脱移行期間が終了したと考えられる来年1ー3月(第1四半期)に資産の大半を移管する見通しだ。資産の移管先はフランクフルトを本拠地とするモルガン・スタンレー・ヨーロッパSEだという。関係者は非公開情報を話しているとして匿名を条件に述べた。

  モルガン・スタンレーの広報担当者はコメントを避けた。

  モルガン・スタンレーのほかJPモルガン・チェースやゴールドマン・サックス・グループといった大手米銀は、EU離脱を巡り英国が揺れる中でEU内の事業強化に努めている。

原題:Morgan Stanley to Shift About $120 Billion of Assets to Germany(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE