, コンテンツにスキップする

鉄鉱石先物が急伸、150ドル突破-中国の需要好調は来年も続く見通し

10日のシンガポール取引所で鉄鉱石先物が急伸し、1トン=150ドル台に乗せた。2021年に入っても中国の旺盛な需要が続くとの楽観的観測が広がったほか、主要生産国での供給リスクが高まった。

  シンガポール取引所で鉄鉱石先物は一時2.5%高の150.30ドルを付けた。ここ1カ月で約30%近く値上がりし、13年の取引開始以来の高値を更新している。

  ゴールドマン・サックス・グループは今週、中国の底堅い鉄鋼需要と欧米の鉄鋼需要の急拡大、供給の伸び悩みで、来年は大幅な供給不足になるとの予想を示した。主要生産国であるブラジルのヴァーレは先週、年間生産見通しを引き下げた。

原題:
Iron Ore Futures Top $150 as China Demand Fuels Late-Year Surge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE