, コンテンツにスキップする

エアビーIPOは3650億円規模、価格が仮条件レンジ上回る-関係者

  • 評価額470億ドル、1株68ドルで売却-仮条件レンジ56-60ドル
  • 約35億ドルのIPO規模、ドアダッシュの33.7億ドル上回る

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

民泊仲介のエアビーアンドビーの新規株式公開(IPO)は価格が仮条件レンジを上回る水準に決まり、約35億ドル(約3650億円)規模となる。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  エアビーのIPO規模は、9日に上場初日を迎えたドアダッシュの33億7000万ドルを上回った。

  情報の未公開を理由に匿名で語った関係者によると、エアビーおよび投資家が約5200万株を1株68ドルで売却する。仮条件レンジは56-60ドルだった。IPO価格に基づくエアビーの評価額は、従業員のストックオプションや譲渡制限付き株式を含めた完全希薄化ベースで約470億ドル。エアビーの担当者はコメントを控えた。

  エアビーは証券コード「ABNB」でナスダック・グローバル・セレクト・マーケットに10日上場する見込み。

原題:
Airbnb Is Said to Reach $47 Billion Value in Above-Range IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE