, コンテンツにスキップする
Photographer: Carsten Snejbjerg/Bloomberg
cojp

米バイオ超小型株が998%上昇、デイトレーダーが株価押し上げ

  • チャットルームは乳がん薬候補データ発表について盛り上がっていた
  • 株高の主因の1つは9%の浮動株比率-株価は一時2941%上昇
A set of vials sit in a laboratory at the Novo Nordisk A/S research and development campus in Malov, Denmark, on Friday, Aug. 31, 2018.
Photographer: Carsten Snejbjerg/Bloomberg

9日の米株式市場で医薬品開発を手掛けるグリニッチ・ライフサイエンシズの株価が998%上昇した。この超小型株にデイトレーダーの買い注文が殺到したことが背景。

  トレーディング向けのチャットルームは同社の乳がん治療薬候補の臨床試験から有望なデータが得られたことを示すポスター発表について盛り上がりを見せていた。ただその主要な結果は既に数カ月前からフォームS1などで明らかになっている。

  取引時間中に一時2941%上昇となるなど株価が急騰した主因の1つは9%の浮動株比率だ。取引高は1700万株余りと、過去30日の1日当たり平均の700倍余りに達した。株価は時間外取引で一時56%高となった。

Greenwich LifeSciences has surged as volatility skyrockets

  グリニッチのスネハル・パテル最高経営責任者(CEO)が同社株の65%を保有している。この日の株価終値に基づく同社の時価総額は6億8600万ドル(約720億円)。

原題:
Day Traders Send Biotech Soaring 998% Amid Share Crunch (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE