, コンテンツにスキップする
Photographer: Stefani Reynolds/Bloomberg
cojp

米経済対策協議、局面打開ならず-財務長官と下院議長は合意楽観

更新日時
  • 企業を守る免責条項と州・地方自治体向け支援での対立解消されず
  • 共和党マコネル氏と民主党シューマー氏は互いを批判
The U.S. Capitol building at dusk in Washington, D.C., U.S., on Thursday, Nov. 12, 2020. Senate Republicans this week released 12 bills to fund the government through next September, the first move toward negotiations with House Democrats that will be vital to avoiding a federal shutdown next month.
Photographer: Stefani Reynolds/Bloomberg

新型コロナウイルス対応の米経済対策協議で妥結を目指す超党派議員らは、企業を守る免責条項と州・地方自治体向け支援の2点を巡る対立を依然解消できないでいる。ただ、民主党のペロシ下院議長とムニューシン財務長官は9日、合意実現に楽観的な見方を示した。

  ペロシ氏は「何とかして、われわれはやり遂げるだろう」とコメント。ムニューシン氏も記者団に対し、「何かしらゴールラインを越えられると慎重ながら期待している」と述べた。

  とはいえ、2つの重要な対立点での妥協が見られないことで、超党派議員の計画が合意への道筋を提供し、今後1週間で法制化できるかどうか疑問が生じている。

  与野党指導部の間では批判の応酬が続いている。共和党のマコネル上院院内総務は、ペロシ氏とシューマー民主党上院院内総務が交渉を妨害していると非難。民主党側もマコネル氏を批判している。

マコネル氏が民主党非難、「ゴールポストを移動」-米景気対策案交渉

  シューマー氏は民主党が交渉妥結を望んで自党の提案内容を「継続的に下げてきた」とし、マコネル氏に超党派議員案を支持するよう求めた。

  シューマー氏は最近の政権側による提案については「正しい方向に進んでいる」としながらも、超党派の協議に取って代わるべきではないと指摘。政権案が「失業給付と家庭への支援で完全に的外れだ」とも述べた。

米財務長官、新たな経済対策案を下院議長に提示-9160億ドル規模 (2)

  ブルームバーグニュースが入手した超党派議員グループによる法案の骨子は、当初の9080億ドル(約94兆6000億円)規模の提案にほぼ沿った内容となっており、各項目の金額と一部プログラムの詳細が書き込まれている。

  ムニューシン氏は2つの主要な対立点について、「それらを解決できないとしても、他の全てを進めることは可能だ」と語り、マコネル氏の見解に同調した。ただ、民主党側は、そうした考えをこれまで拒んでいる。

  超党派案とムニューシン氏が提示した政権案の両方で合意への楽観が生まれたが、交渉の残り時間が少なくなる中、与野党間の溝は依然として埋まっていない。

原題:U.S. Relief Negotiations Drag Even as Mnuchin, Pelosi Hopeful、Schumer Urges McConnell to Back Bipartisan Aid Proposal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE