コンテンツにスキップする

ファイザー製ワクチン、アレルギー持つ人は接種しないよう英当局勧告

  • NHSの医療従事者2人がアレルギー反応、現在は順調に回復
  • ファイザーとビオンテック、英当局に調査で協力

深刻なアレルギーを持つ人は米ファイザーと独ビオンテックが開発した新型コロナウイルスワクチンを現段階で接種するべきではないと、英国の国家医療制度(NHS)が警告した。このワクチンは8日から同国で市民への投与が始まったが、これまでに2人がアレルギー反応を示した。

新型コロナワクチン、英国で市民に投与開始-欧米の先陣切る

  NHSイングランドの医療責任者、スティーブン・ポウィス氏は「新型ワクチンにはよくあることだが、英医薬品・医療製品規制庁(MHRA)は予防的な対応策として、深刻なアレルギー反応を起こしたことがある人はこのワクチンを接種しないよう勧告した」と説明した。

U.K. Covid-19 Vaccine Rollout

ファイザーとビオンテックの新型コロナワクチン

  MHRAのジューン・レーン長官によると、アレルギー反応を示したのはNHSの医療従事者で、8日夜に報告された。現在は順調に回復しているという。

  レーン長官は英議会委員会で「広範にわたる治験では今回の反応は特徴として挙げられていなかった。アレルギー反応が明らかになった今、勧告を強化する必要があれば迅速にそのように伝える」と発言した。

  ファイザーとビオンテックは、事態の調査でMHRAに協力すると発表した。

原題:U.K. Says Those With Severe Allergy Should Avoid Pfizer Shot (1)(抜粋)

    

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE