, コンテンツにスキップする

イスラエル首相、国内で最初にワクチン接種の意向-国民にも奨励

  • 「国民にワクチンを接種してもらいたい。私が手本になろう」-首相
  • ファイザー製コロナワクチン、9日に第1便がイスラエルに到着

イスラエルのネタニヤフ首相は、米ファイザーが開発した新型コロナウイルスのワクチンを国内で最初に接種すると表明、同ワクチンへの信頼をアピールした。

  首相は9日、イスラエルに最初のワクチンが到着したのを受け、「私はこのワクチンを信じている。数日中に必要な承認を得られるだろう」と述べ、「国民にワクチンを接種してもらいたいと考えている。そのために私が手本になろう。イスラエル国内で最初にワクチンを接種するつもりだ」と言明した。

ISRAEL-HEALTH-VIRUS-VACCINE

ワクチン到着のイベントに出席したネタニヤフ首相

  同国ではこれまでに34万9000人近くの新型コロナ感染が確認されており、2932人が死亡した。

原題:Netanyahu Will Be First to Get Pfizer Vaccine in Israel (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE