, コンテンツにスキップする

中国CNBGのコロナワクチンに86%の有効性-アラブ首長国連邦

更新日時
  • UAEで3万1000人参加の治験結果が発表、安全性の懸念もなし
  • UAEは一般使用許可へ、ワクチン接種で早期の経済再開計画

中国医薬集団(シノファーム)傘下の中国生物技術(CNBG)が開発した新型コロナウイルスワクチンが、アラブ首長国連邦(UAE)で行われた臨床試験で86%の予防効果を示した。 国営首長国通信(WAM)が9日伝えた。

  データはボランティア3万1000人が参加した試験で得られたもの。中度から重度の症状を抑える高い効果も認められ、安全性を巡る深刻な懸念はなかったという。

  UAE保健・予防省は今回の治験結果を成功と見なし、このワクチンの全面的な一般使用許可と経済再開に道が開かれると発表した。

  中国はこのワクチンに緊急使用許可を与え、最近数カ月で数十万人に投与している。

  CNBGにコメントを求めたが、すぐに返答はなかった。

China's Vaccine Web

Almost 100 countries have vaccine links with the Asian giant so far

Data compiled by Bloomberg

関連記事

原題:China State-Backed Virus Vaccine Has 86% Efficacy, Says UAE (2)(抜粋)

(詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE