, コンテンツにスキップする

中国人民銀、新たな「グリーンファイナンス」支援策の概要示す

中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁は9日、中国の環境目標達成に向けた新たな「グリーンファイナンス」支援策の概要を示した。

  「シンガポール・フィンテック・フェスティバル」で易総裁が言及した4点は以下の通り。

  • カーボンニュートラル(実質的な二酸化炭素排出ゼロ)目標の達成をサポートするグリーンファイナンス基準改善
  • 金融機関による環境関連情報開示で義務要件の導入検討
  • 環境・気候リスクを分析・管理する能力の強化
  • 中国のグリーンファイナンス市場への国外投資家のアクセス改善

  易総裁は環境目標に向けた中国のコミットメントをあらためて示し、人民銀によるグリーンファイナンス促進の取り組みを強調。人民銀によれば、今年1-6月(上期)現在で中国のグリーン融資残高は11兆元(約175兆5000億円)を突破し、世界一。グリーンボンドは1兆2000億元で世界2位だという。

原題:PBOC’s Yi Lays Out New Priorities to Support China Green Finance

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE