, コンテンツにスキップする

中国の消費者物価、2009年10月以来の下落-チャート

中国のCPI、2009年10月以来の低下

  中国国家統計局が9日発表した11月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比0.5%低下となった。中国のCPIが前年水準を割り込むのは2009年10月以来。昨年のアフリカ豚熱(ASF)発生で生産が減っていた豚肉の供給が回復し、豚肉が値下がりしたことが影響した。ブルームバーグのエコノミスト調査中央値では横ばいが見込まれていた。11月の食品価格は前年同月比2%下落。豚肉は12.5%値下がりした。

原題:China’s Consumer Prices Decline for First Time Since 2009: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE