, コンテンツにスキップする

【新型コロナ】米国の1日当たり死者、初めて3000人を突破

更新日時
  • カリフォルニア州の新規感染者3万人強、過去最多更新
  • ソウル大都市圏で住民に3週間無料コロナ検査へ、症状問わず

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米国では9日、1日当たりの新型コロナウイルス感染症(COVID19)による死者数が初めて3000人を突破した。米ジョンズ・ホプキンス大学の集計で明らかになった。

  8日から新型コロナワクチンの接種が始まった英国で、接種を受けた市民のうち2人がアレルギー反応を示した。英当局は、重度のアレルギーを持つ人は現段階では接種を受けるべきではないと警告した。

ファイザー製ワクチン、アレルギー持つ人は接種しないよう英当局勧告

  ファイザーは、欧州規制当局に提出した新型コロナワクチンに関する一部文書がサイバー攻撃によりアクセスされたと明らかにした。

  インド最大の病院チェーンは、1日当たり100万回のコロナワクチン投与を行う準備が整ったと表明した。

  米カリフォルニア州では検査陽性率の14日間平均が8.8%と、春以来の高水準となった。新規感染者は3万851人と過去最多を更新した。

  アザー米厚生長官は屋内の混雑した集まりを避けるよう国民に呼び掛けた。

  ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、世界の感染者は6800万人を超え、死者は156万人を上回った。

  韓国の朴凌厚保健福祉相は10日、ソウル大都市圏の住民は症状にかかわらず、向こう3週間、無料で新型コロナ検査を受けられると発表した。

  カナダの公衆衛生当局は9日、米ファイザーと独ビオンテックが開発した新型コロナワクチンを承認した。同国での新型コロナワクチン承認は初めて。制限措置を導入した独仏両国では感染拡大に歯止めがかかっていない。

  トランプ米政権の「ワープスピード作戦」責任者モンセフ・スラウイ氏は、COVID19重症者向けの治療薬確保で米メルクと交渉していることを明らかにした。

原題:U.S. Covid Deaths Above 3,000 a Day for First Time: Virus Update(抜粋)

(米国の1日当たり死者数などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE