, コンテンツにスキップする

「B級チーム」が顧客資産運用の疑惑、ブルークレスト177億円支払いへ

資産家マイケル・プラット氏が最高経営責任者(CEO)を務めるヘッジファンド運営会社ブルークレスト・キャピタル・マネジメントは、社員の資金を運用管理する内部ファンドにトップトレーダーを移し、投資家を不当に扱ったとされる疑惑の調査を決着させるため、元の顧客への1億7000万ドル(約177億円)の支払いに同意した。

Michael Platt

マイケル・プラット氏

  米証券取引委員会(SEC)は8日の発表資料で、5年間の調査に基づき、同社が高成績トレーダーの大部分を内部ファンドに移したほか、多くの有望な新人もその運用管理業務に当たらせ、顧客の資産運用は「B級チーム」が担当する結果になったと主張。ブルークレストは不正について肯定も否定もせず、処分に応じた。

  SECのアバキアン法執行局長は発表資料で、「ブルークレストは投資家の最善の利益のための行動を度々怠った。ファンドの投資家の利益を損なってまで社員のためのファンドに最も高成績のトレーダーを移している情報も開示しなかった」と指摘した。

  ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、プラット氏(51)の現在の純資産額は推定48億ドルに上る。

原題:Platt’s BlueCrest to Pay $170 Million Over Hedge Fund ConflictsClients Got B-Team Traders. BlueCrest Kept the Best for Itself(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE