, コンテンツにスキップする

バイデン氏、国防長官にオースティン元中央軍司令官指名-黒人初

更新日時
  • オースティン氏は中東地域管轄の中央軍司令官に黒人で初めて就任
  • 退役から7年経過しない元軍人の長官就任認めない規定の免除が必要

バイデン次期米大統領は8日、次期政権の国防長官にロイド・オースティン元中央軍司令官を指名したと発表した。上院で指名が承認されれば、黒人初の国防長官となる。

  米軍で中東地域を管轄する中央軍司令官に黒人で初めて就任した元陸軍大将のオースティン氏についてバイデン氏は、「経験豊富かつ高位の叙勲を受けた司令官であり、国防総省の最重要ポストを歴任し、素晴らしい成果を挙げた」と称賛した。

  米史上最も多様性に富んだ政権の人選を行うとの公約実行を迫るアフリカ系米国人の議員や団体からの働き掛けも、オースティン氏の起用の背景にありそうだ。

Senate Armed Services Committee Holds Hearing On Military Operations To Counter ISIL

2015年の上院公聴会で証言するロイド・オースティン氏

  連邦法には退役から7年が経過しない元軍人を国防長官に任命できない規定があり、2016年に退役したオースティン氏の就任には、適用を免除する議会の手続きが必要になる。

  トランプ政権下でマティス元国防長官への同様の適用免除に反対した民主党の上院議員17人のうち3人が8日、オースティン氏にも同じ対応を取る考えであることを明らかにした。

  

原題:Biden Picks Retired General Austin First Black Defense SecretaryBiden Affirms Pentagon Pick as Some Democrats Balk at Waiver (1)(抜粋)

(上院での一部民主党議員の反対の動きについて追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE