, コンテンツにスキップする

【新型コロナ】ファイザーのワクチン懸念ないとFDA、英で接種開始

米ファイザーと独ビオンテックが開発した新型コロナウイルスのワクチンは、感染予防において有効性が高く、緊急使用許可(EUA)の承認を妨げるような安全上の懸念はない。米食品医薬品局(FDA)のスタッフが報告書に見解をまとめた。

ファイザーの新型コロナワクチン、95%の予防効果-FDA報告書

  米国の感染者が累計で1500万人を突破した。世界の感染者は6790万人を超え、死者は155万人を上回ったことを米ジョンズ・ホプキンス大学の集計は示した。

  英国の国家医療制度(NHS)はワクチン接種を全国で開始。米欧でのワクチン作戦が始動した。ジョンソン首相は、ロンドンでは「これまでのあらゆる取り組みにもかかわらず感染者がまた増加しつつある」と指摘。ワクチン接種が進行する中でも「自制」を呼び掛けた。

  ドイツは2021年1-3月に最大800万人に予防接種を行う計画で、うち250万人は1月に接種が可能になると想定している。シュパーン保健相が議会で語った。

  英アストラゼネカとオックスフォード大学が共同開発したワクチンで重症化を防ぐ効果が示されたことが、査読済みの分析結果で明らかになった。ただ高齢者にどの程度効果があるかを見極めるには、さらなる分析が必要になる。

アストラのワクチン、重症化の予防に有効-高齢者への効果はなお不明

Covid-19 Vaccine Tracker

  米コネチカット州は8129人の新規感染を報告。人口に比較した新規感染者数で全米一となった。

  米国人はクリスマス休暇の旅行計画を変えておらず、来年1月にかけて100万人余りが航空機を利用するだろうと、米運輸保安局(TSA)のトップが述べた。

  ニューヨークのデブラシオ市長は記者会見で、市内の飲食店オーナーは「数日以内に」制限が強化されると想定するべきだと述べた。

  香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官はウイルス対策を強化し、レストランなどでの午後6時以降の店内飲食を禁止するほか、ジムや美容室を休業させると発表した。

香港、レストランでの午後6時以降の飲食禁止-10日から2週間 (1)

新型コロナ関連ニュース

原題:U.S. Cases Top 15 Million; U.K. Vaccinations Begin: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE