, コンテンツにスキップする

ドイツZEW期待指数、12月は前月から上昇-ワクチン開発進展で自信

ドイツの景気見通しに対する投資家の信頼感は12月に改善した。新型コロナウイルスのワクチン接種開始が景気を押し上げるとの期待が示された。

  ドイツの欧州経済研究センター(ZEW)が8日発表した12月の期待指数は55.0と、前月の39.0から上昇した。ただ、感染第2波が欧州を襲う前の9月に記録した77.4には及ばない。

12月のドイツZEW調査:景況感指数(表)

Investor confidence in German economic outlook improves

  ZEWのバンバッハ所長は、「ワクチンの承認が近く発表されると見込まれるため、金融市場の専門家は将来に対する自信を深めている」と述べた。

原題:Investor Hopes for German Economy Rebound After Vaccine Progress(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE