, コンテンツにスキップする

トランプ政権のTikTok禁止措置、ワシントン連邦地裁も差し止め

  • ティックトックの主張が有効である可能性が示されていると連邦地裁
  • ペンシルベニア州の連邦地裁も暫定的に差し止める判断を示していた

米ワシントンの連邦地裁は7日、中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)傘下の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」に対する米国での禁止措置について、暫定的な差し止めを決定した。一連の禁止措置を巡っては、ペンシルベニア州の連邦地裁も、暫定的に差し止める判断を示していた。

  ワシントンの連邦地裁のカール・ニコルズ判事は、大統領令が「個人間のコミュニケーションや情報または情報の題材のやりとりへの間接的な規制」に当たる公算が大きく、連邦法が定める限度にトランプ政権が違反したとのティックトックの主張が、有効である可能性が示されていると指摘した。

  ティックトックは、動画投稿アプリの米国での利用を可能にするウェブサービスの企業による提供を妨げる禁止措置を巡り、一時差し止めをワシントンの連邦地裁に請求していた。

関連記事
ティックトック、米連邦地裁に再び差し止め求める-新たな禁止措置
米商務省、TikTok禁止措置執行できず-地裁一時差し止め判断で
米政府、TikTok配信禁止措置巡り控訴-一時差し止め不服として

原題:
Trump’s TikTok Ban Is Blocked by Another Federal Judge (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE