, コンテンツにスキップする

ファイザーとアストラゼネカのコロナワクチン、併用接種を英で試験へ

  • 2種類のワクチン接種が免疫を高めるかどうかを判断するのが狙い
  • 英国は7社からワクチン3億5700万回分の供給受ける契約を確保

英国は新型コロナウイルス感染症(COVID19)で初のワクチン接種を米ファイザーの製品で開始するが、英アストラゼネカのワクチンとの併用について臨床試験を行う計画だ。

  2種類のワクチン接種が免疫を高めるかどうかを判断するための試験は来年に予定される。英政府のワクチン・タスクフォースが明らかにしたもので、作業部会はワクチンメーカー7社から3億5700万回分の供給を受ける契約や国内製造能力を高める投資など、これまでの成果を盛り込んだ報告書を発表した。

  英国では8日にファイザーとドイツのビオンテックが開発したコロナワクチン接種が始まる予定。一方、アストラゼネカとオックスフォード大学のワクチン承認は年内に下りる可能性があり、併用試験の環境が整う。この試験ではいずれかのワクチンを接種した後にもう1つのワクチンを追加接種する。

  作業部会の副責任者クライブ・ディックス氏は記者へのブリーフィングで「比較的小規模な試験になる」とし、「承認されたワクチンのみで行われる」と説明した。

原題:
Pfizer, Astra Shots to Be Combined in U.K. Covid Vaccine Trials(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE