, コンテンツにスキップする

ジョージア州、2回目の再集計でもバイデン氏勝利-米大統領選

  • バイデン氏が1万1779票差でトランプ大統領に勝利-州務長官
  • 結果発表後、トランプ氏はツイッターで再びケンプ州知事を攻撃

米ジョージア州のラッフェンスパーガー州務長官は7日、同州での大統領選の結果について、2回目の再集計でも民主党バイデン氏の勝利が確認されたと述べた。

  ラッフェンスパーガー長官は声明で、バイデン氏が得票差1万1779票でトランプ大統領に勝利したことを再認定したと表明した。同州の選挙人16人はバイデン氏が獲得する。

  同長官はこれより先、アトランタでの記者会見で「11月3日の選挙から長い34日が過ぎた。合法的に投じられた票を3回数えたが、結果は変わらない」と述べた。

  トランプ大統領はこれまで、ジョージア州での敗北を覆すのに十分な取り組みをしていないとして、共和党のケンプ知事と同長官を非難していた。

  結果発表後、トランプ氏はツイッターで再びケンプ氏を攻撃。同知事が「われわれが楽勝したことを示すであろう署名の検証を拒んでいる。この男はどうしてしまったんだ。何を隠しているのか」と書き込んだ。ただ、同州当局者は署名は検証済みだとしている。

原題:
Georgia Officials Say Latest Recount Shows Biden Won State (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE