, コンテンツにスキップする

ネット証券インタラクティブで深刻な不具合-ロビンフッドも障害

更新日時
  • インタラクティブは顧客に謝罪、「大半は既に復旧している」
  • ロビンフッドでも別に短時間の障害-問題は解決したと説明

オンライン取引プラットフォーム大手インタラクティブ・ブローカーズのシステムで7日朝、技術的な問題が発生し、投資家がアカウントを利用できなくなる事態となった。

  カナダのオンタリオ州在住のレオナルド・クルスさん(34)は自身の主要アカウントにログインしようと3時間かけたが、うまくいかなかったと述べた。過去2年間保有していたアカウントの閉鎖を決めたというクルスさんは「失った機会は取り戻せない」と語り、システム障害に伴う損害額は300ドル(約3万1000円)と試算している。

  同社はデータ保管システムの「複数部分が深刻な不具合」に見舞われたとし、顧客に謝罪した上で、「大半は既に復旧している」と電子メールで説明した。同社の株価はこの日、一時3.7%下落した。

  障害の原因はニュージャージー州セコーカスにあるデータセンター内の第三者ベンダーによるハードウエアの問題だったようだと、事情に詳しい関係者が匿名で語った。同社はこの問題をなお調査中だ。

  オンライン取引ではこの日、株取引アプリを運営するロビンフッド・マーケッツでも短時間ではあったが障害が発生。インタラクディブ・ブローカーズのトラブルとは無関係とみられている。ロビンフッドは自社のプラットフォーム上に同日発生した問題は解決されたと説明した。

  一方、TDアメリトレード・ホールディングのサービスについては、ネットサービスの障害情報を提供するダウンディテクターのサイトに一部顧客から苦情の書き込みがあったものの、問題は起きていないと広報担当者は語った。

原題:Day Traders Roiled by Interactive Brokers, Robinhood Outages (3)(抜粋)

(2段落目以降に障害の原因に関する見方など追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE