, コンテンツにスキップする

ボブ・ディランさんの全楽曲、ユニバーサル・ミュージックが取得

ユニバーサル・ミュージック・グループ(UMG)は米ミュージシャン、ボブ・ディランさん(79)の全楽曲の所有権を取得する。対象はデビュー以降およそ60年間の作品に及び、数多くの人気曲が含まれる。

  UMGは取得額を開示していないが、条件に詳しい複数の関係者によればディランさんの楽曲の価値は合計2億ドル(約208億円)を超える。取得する楽曲の数は約600に上り、1960年代の「風に吹かれて」や「時代は変わる」のほか、今年リリースされたばかりのアルバム「ラフ・アンド・ラウディ・ウェイズ」などが含まれる。

  音楽ストリーミング配信の普及を背景に、楽曲の所有権と録音の価値はここ数年急速に高まっている。

17th Annual Critics' Choice Movie Awards - Show

ボブ・ディランさん

写真家:クリストファーポーク/ゲッティイメージズ

原題:Bob Dylan to Sell His Entire Songwriting Catalog to Universal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE