, コンテンツにスキップする

エリオット、アリスタに7.94億スイス・フランの買収案を再提示

  • エリオットが当初提示した買収案と同額、アリスタは拒否していた
  • アリスタに身売り検討を迫るエリオット、買収資金の融資を確保

資産家のポール・シンガー氏率いるヘッジファンド、エリオット・マネジメントはスイスの製パン会社アリスタに7億9400万スイス・フラン(約930億円)の買収案をあらためて提示し、同社に身売りの検討を迫った。

  エリオットはアリスタ株1株につき80サンチームでの買収案を提示した。これはエリオットが当初提示した買収案と同額で、アリスタの経営陣はこれを拒否していた。

  アリスタは取締役会で買収案の内容を精査することを明らかにした。買収額は4日の株式終値を10%上回る。

  ブルームバーグはこれより先、事情に詳しい関係者の情報を基にエリオットが複数の銀行から買収資金の融資を取り付けたと報じた。情報が非公開だとして匿名を条件に述べた同関係者によると、8日深夜0時までにアリスタ取締役会が拘束力を持つ買収案に合意しなければ、エリオットが確保した融資は失効する。

  アリスタは米マクドナルドにバンズを供給するほか、「オーティス・スパンクマイヤー」ブランドのクッキーを世界で展開している。

原題:Elliott Returns With $890 Million Aryzta Bid to Pressure Board(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE