, コンテンツにスキップする

HSBC、再び政治論争の的に-元香港民主派議員と家族の口座凍結

  • 英国に逃れた許智峯氏はHSBCが口座凍結と主張
  • 状況が不正確に伝えられていることに失望-HSBC

英銀HSBCホールディングスが再び香港政治の行方を巡る論争の的となっている。立法会(議会)の元民主派議員、許智峯氏が同氏の銀行口座をHSBCが凍結したと主張している。

  香港警察による捜査を警戒し英国に逃れた許氏は週末、同氏と家族が香港に置く口座が凍結されたことを明らかにした。許氏はその後、口座凍結が突然解除され、家族は資金を移すことできたとフェイスブックに投稿した。

  香港メディアは7日、警察がHSBCに対し許氏と同氏の両親および妻の口座を再び凍結するよう命じたと報じた。

  許氏は「極めて深刻」な事案だと投稿。同氏の家族だけでなく、場所を問わずHSBC顧客の信頼にも影響が及んだと指摘した。

  香港警察は許氏の氏名に触れず、「海外逃亡」した人物が関与する事件に関係する複数の銀行口座が凍結されたとする声明を発表。マネーロンダリング(資金洗浄)と「外国勢力との結託」を含む香港国家安全維持法(国安法)違反の疑いに対する捜査の一環だとしている。

  HSBCの広報担当者(香港在勤)は「事業を行っている地域の法律に従う必要がある」とした上で、「個別の口座の動きに関する問題にコメントはできないが、状況が不正確に伝えられていることに失望している」と述べた。

「魔法の武器」でキャンペーン仕切る中国共産党-香港実業界に圧力

  HSBCのアジア最高幹部ピーター・ウォン(王冬勝)氏が今年、国安法を制定する中国の方針を支持する文書に署名すると、同行は英米の政治家から多くの批判を浴びた。

原題:HSBC Swept Into H.K Turmoil as Ex-Lawmaker’s Accounts Frozen (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE