, コンテンツにスキップする

追加経済対策、8日に決定したい-菅首相

菅義偉首相

菅義偉首相

Photographer: Hiroyuki Komae/AP Photo
菅義偉首相
Photographer: Hiroyuki Komae/AP Photo

菅義偉首相は7日の政府与党連絡会議で、追加の経済対策を8日に決定することを明らかにした。企業の資金繰り支援、予備費の積み立て増などを盛り込む。新型コロナウイルス禍を何とか乗り越え、経済回復させていきたいとしたが、規模については言及しなかった。

  4日の記者会見では、今週早々にも経済対策を閣議決定し、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う厳しい状況を乗り越えて「経済回復の足掛かりにしたい」と述べていた。経済対策では環境投資を促進するための2兆円の基金創設や、デジタル化関係で1兆円規模を確保する。 

  発足から2カ月半が経過した菅政権は、財政・金融政策は前政権を引き継ぐ一方、デジタル庁創設や携帯電話料金の引き下げ、地方銀行再編など個別分野で改革を掲げる。2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにするカーボンニュートラル(脱炭素)の実現も重要政策に据え、経済と環境の好循環を目指すとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE