, コンテンツにスキップする

ペメックス、メキシコ大統領のいとこ所有企業との契約を中断

国営メキシコ石油公社(ペメックス)はロペスオブラドール大統領のいとこが所有する企業との契約について、縁戚関係に関する開示が不十分であったとして契約を中断した。

  ペメックスの発表文によると、同大統領のいとこのフェリッパ・グアダルーペ・オブラドール・オラン氏が所有するリトラル・ラボラトリオス・インダストリアレスは、ペメックスが行った公開入札4件のうち2件を落札していた。大統領との縁戚関係について、入札の過程で「センシティブデータ」として報告が必要だったとしている。

  契約への影響を究明するため「徹底的な調査」が開始されたほか、ペメックスはリトラル・ラボラトリオスが2014年以降にサービス提供を共同または他の請負業者を支援するため行った可能性について調査している。

原題:Pemex Suspends Contracts to Company Controlled by AMLO Cousin(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE