, コンテンツにスキップする

中国JDドットコム、デジタル人民元試す最初のオンライン商店街に

  • 計2000万元相当のデジタルバウチャーを11日に蘇州市住民に発行
  • JD傘下フィンテック企業の京東数字科技が試験プログラム実施へ

中国のインターネット小売り2位のJDドットコム(京東)がデジタル人民元を扱う同国最初の仮想商店街になる見通しだ。

  JD傘下のフィンテック企業、京東数字科技が試験プログラムを今月開始し、顧客はデジタル人民元で特定の商品の代金を支払う。同社がウィーチャット(微信)公式アカウントで明らかにした。計2000万元(約3億2000万円)に相当する約10万のデジタルバウチャーが11日に江蘇省蘇州市の住民に発行される。

  中国人民銀行の易綱総裁によれば、先月上旬時点でデジタル人民元は400万件を超える取引、金額にして計20億元相当で使用されている。人民銀は4月にグローバル通貨としての地位向上や急速にデジタル化が進む国内経済の管理に向けて一部の都市でデジタル人民元の実験を開始した。

  10月には深圳市政府が習近平国家主席の訪問後に抽選で選ばれた市民に計1000万元相当のデジタル人民元を配布した。

原題:
JD.com Becomes China’s First Online Mall to Test Digital Yuan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE