コンテンツにスキップする

【新型コロナ】韓国新規感染600人超続く-世界の感染者6700万人突破

更新日時
  • 韓国が7日に報告した24時間の新規感染は615人
  • バイデン氏は厚生長官に加州司法長官ベセラ氏起用と関係者

韓国は新型コロナウイルス対策としてソーシャルディスタンス(社会的距離)を保つ措置を強化している。7日に報告された24時間の新規感染は615人。前日は9カ月ぶり高水準の631人だった。疾病管理庁のウェブサイトにデータが掲載された。

  アザー米厚生長官は6日、米国では希望者全員が来年4-6月(第2四半期)までに新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチンの接種を受けられるとの見通しを示した。この日はカリフォルニア、ニュージャージー、バージニア、ノースカロライナ、ウェストバージニアの各州で新規のコロナ感染者数が最多を更新した。

コロナワクチン、米で希望者全員が来年4-6月までに接種-厚生長官

  バイデン次期米大統領は、厚生長官にカリフォルニア州司法長官のザビエル・ベセラ氏を起用することを決めた。事情に詳しい関係者1人が6日に語った。

バイデン氏、厚生長官に加州司法長官ベセラ氏の起用決定-関係者

  米ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグのデータによると、世界の感染者数は6700万人を超え、死者数は153万人を上回っている。

Covid-19 Vaccine Tracker

  米ファイザーとドイツのビオンテックが共同で開発したコロナワクチンについて、米食品医薬品局(FDA)は10日にも緊急使用許可(EUA)を付与するかどうか判断する見込みで、認められればその翌日にも接種が始まる可能性がある。

  ただ、ゴットリーブ前FDA長官は6日、CBSの番組「フェイス・ザ・ネーション」で、コロナ関連統計は今後4-6週間でさらに悪化する見通しだと指摘。感染のピークは12月末ないし来年1月にずれ込み、死者数のピークは恐らく1月半ばになるだろうと語った。米国のコロナ死者数は年末までに30万人、1月末までに40万人に達する恐れがあるとした。

  トランプ大統領は6日、顧問弁護士のルドルフ・ジュリアーニ氏がコロナ検査で陽性との結果が出たことを明らかにした。元ニューヨーク市長のジュリアーニ氏は、トランプ氏が11月3日の選挙結果を法的措置を通じて覆そうとする取り組みを率いていた。

ジュリアーニ元NY市長がコロナ陽性-トランプ氏が明かす

  英国では8日にコロナワクチンの接種が始まる。エリザベス女王(94)と夫のフィリップ殿下(99)は数週間以内に接種を受ける見込みだと報じられた。国民に接種を促すことも目的だという。 

新型コロナワクチンがやってきた-英国、8日から注目の接種開始

  ウェストバージニア州の新規感染者数は1425人と2日連続で最多を更新。死者数は9人増えた。入院者数と集中治療室(ICU)の患者数はこの1カ月で約2倍に膨らんだ。

  ニューヨーク州の新規感染者数は9702人と2日連続で減少。州全体の検査陽性率も2日連続で低下し4.7%となった。ただ、ニューヨーク市の北にあるウェストチェスター郡の2地域では11%となっている。クオモ知事によると、同州の入院者数は4442人に増加し、死者数は56人増えた。

  カリフォルニア州の新たな自宅待機令は人口の約70%が対象になるため、今年のホリデーシーズンは州民の3分の2が自宅で過ごすことになる。同州では6日、新たに3万75人の感染が報告され、最多を更新。14日平均の1万7119人の2倍近くとなった。空いているICU病床数も最低を更新した。

原題:Vaccines Set to Launch; U.S. Hospitalizations Rise: Virus Update(抜粋)

(韓国の発表とバイデン政権の厚生長官見通しを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE