, コンテンツにスキップする

ペロシ下院議長:マコネル氏も包括的歳出法案と景気対策の統合を希望

米民主党のペロシ下院議長は、自身と共和党のマコネル上院院内総務がともに景気対策案と包括的歳出法案の統合を望んでいると述べ、ホリデー休暇の休会入り前に統合法案を可決する時間は十分あると付け加えた。

  ペロシ議長は2法案の一本化に関する質問に対し、「それが望ましい」と記者団に話した。

  両法案に関して合意がまとまる必要があり、景気対策協議への「モメンタム」はあると述べた。

  ペロシ氏は景気対策協議のたたき台として9080億ドル(約95兆円)規模の超党派案を支持しているとあらためて表明。この規模は同氏が従来主張してた水準の約半分に相当する。

原題:
Pelosi Says She, McConnell Hope to Bundle Stimulus, Omnibus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE