コンテンツにスキップする

英国が警告、EUとの通商交渉は「極めて難しい」局面-報道官

  • EUは土壇場で新たな要求持ち出したと英国が非難-険悪なムードに
  • 英政府は週明けに「国内市場法案」の問題部分を復活させる予定

英国と欧州連合(EU)の通商交渉は「極めて難しい」局面にあると、英政府報道官が警告した。集中的な交渉が現在もロンドンで続いている。

  通商交渉は3日夜にEU側が土壇場で新たな要求を持ち出したとして英当局者が非難したことから、険悪な雰囲気になったという。

  英首相副報道官代行のショーン・ジェプソン氏は4日、「通商交渉で双方は極めて難しい地点にいる」と電話記者会見で発言。「残された時間は非常に短い」と続けた。

  同氏は交渉が現在難しい局面にある理由について、詳細を述べることを拒んだ。

  また週明けの議会で、EU離脱協定の内容を一方的に修正することを可能にする「国内市場法案」の問題部分を政府は復活させる予定だと、同氏は語った。

原題:U.K. Says Brexit Trade Talks Are at a ‘Very Difficult Point’ (1)、Brexit Trade Talks at ‘Very Difficult Point’: U.K. Spokesman(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE