, コンテンツにスキップする

ゴールドマン、ルクセンブルクにウェルスマネジメント事業の拠点開設

ゴールドマン・サックス・グループは欧州連合(EU)を本拠とする裕福な個人にサービスを提供するための拠点をルクセンブルクに設立した。英国のEU離脱に伴う混乱を回避しようと、米銀勢は対応策を続けている。

  規制当局の記録によると、ゴールドマン子会社のゴールドマン・サックス・バンク・ヨーロッパがルクセンブルク支店を先月開設した。関係者が匿名を条件に述べたところによると、ゴールドマンは欧州のプライベートウェルスマネジメント顧客の一部に同支店からサービスを提供する。

  ゴールドマンの広報担当者はコメントを控えた。

  また、ブルームバーグ・ニュースが確認した2つの社内文書によると、 ゴールドマンはここ数カ月にロンドンの上級ディールメーカーをEU内の複数の都市に異動させる計画を発表した。

原題:
Goldman Sachs Opens Luxembourg Wealth Outpost for Brexit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE