, コンテンツにスキップする

モデルナのコロナワクチン候補、持続的な免疫与える可能性示す

米バイオテクノロジー会社モデルナは3日、新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチン候補「mRNA-1273」の第1相試験参加者が初回接種の119日後でも高レベルの中和抗体を保持していたと発表した。

  試験は米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)の主導で実施された。モデルナのタル・ザックス最高医療責任者(CMO)は、「最近実証されたmRNA-1273の高レベルのCOVID19予防効果が持続するというわれわれの楽観的な見通しがこのデータによって一段と強まった」とコメントした。

原題:
Moderna Study Shows Vaccine Has Potential For Durable Immunity(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE