, コンテンツにスキップする

マコネル氏、議会に的を絞った景気対策への注力訴え-妥協示唆せず

米共和党のマコネル上院院内総務は、民主党が従来の主張より小規模の景気対策案に前向きな姿勢に転じたのは「心強い」と評価した。一方で、合意をまとめるために自分の方から歩み寄る用意は一切示唆しなかった。

  広く支持されている中小企業支援やワクチン配布資金などに重点を置いた、的を絞った支援策の可決を同氏はあらためて呼び掛けた。共和・民主両党が対立する他の要素については、協議を先送りするべきだとしている。

  マコネル氏は3日の上院本会議で、「妥協が視野に入ってきた。われわれが合意する分野は分かっている。これを成し遂げることは可能だ」と発言。「どうすれば行き詰まりを打開できるかは、ずいぶん前から誰の目にも明らかだった」と述べ、基本的な姿勢に変わりはないことを示唆した。

原題:
McConnell Calls for Congress to Focus on Narrow Stimulus (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE