, コンテンツにスキップする

ボーイング737MAX、復帰に近づく-納入や運航再開で

  • ブラジルのゴル航空は10日に商用便再開を明らかにした
  • 運航停止後で初の納入先はユナイテッドになる見込み-関係者

ボーイングは737MAX復帰で2つの重要な節目に近づいている。同型機の定期的な運航再開と、米国で1年8カ月に及んだ運航停止の解除以降で初めてとなる納入だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  2019年3月に運航停止となってから最初の納入先は米航空会社ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスになる見込みだと、同関係者が協議は部外秘だとして匿名で語った。ただ計画は流動的で、アメリカン航空グループが初の納入先になる可能性もあるという。

  ブラジルのゴル航空は10日にMAXの商用便を再開すると明らかにした。米国で再び運航が始まる2週間余り前のタイミングとなる。メキシコの航空会社アエロメヒコとパナマのコパ・ホールディングスも近い時期の運航を計画している。

原題:
Boeing’s 737 Max Comeback Nears With United Delivery, Gol Flight(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE