, コンテンツにスキップする

JPモルガンがフィンテック企業買収へ-顧客の税負担軽減を支援

  • 55ipはJPモルガンとは別のブランドで営業を続ける
  • 買収条件は明らかにしていない-55ipの従業員数は約60人

JPモルガン・チェースの資産管理部門は、フィンテック企業55ip買収で合意した。投資家の税負担軽減を手助けする技術を管理できるようになる。

  2日の発表文によると、55ipはJPモルガンとは別のブランドで営業を続ける。両社は買収条件を明らかにしていない。

  買収を機にJPモルガンは、資産運用業界で重要な成長源となっている金融アドバイザー業務にサービス内容を広げる。超低金利とボラティリティー低下で投資収益は不安定となっており、投資家は税引き後の運用成績をより注視するようになっている。

  両社は10月に提携を結んでいた。投資アドバイザーが55ipの税技術を用いて、JPモルガンのモデル・ポートフォリオに顧客を容易かつ効率的に移行できるようにする狙いがあった。

  55ipはボストンとムンバイにオフィスがあり、従業員数は約60人。提携の形でブラックロックなど資産運用会社との協業を続ける。

原題:
JPMorgan to Buy Fintech to Help Investor Clients Cut Taxes (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE